【ご利用にあたって】
STEP1 HEALBE GoBe®2(以下、GoBe)を箱から取り出してください。本体裏面の透明な保護シールをはがしてください。

STEP2 同梱の充電器に本体を装着してGoBeを完全に充電してください。(最初は約1時間ほど掛かります。)充電する際は、充電器から出ている2本のピンを本体裏面のピン穴にきちんと差し込まれていることをご確認ください。充電時に必ず充電器がピカッと光ることを確認してください。フル充電された時点で充電器裏側のロゴマーク部分が赤から青に変わります。

STEP3 電源を入れる際、本体の横についているボタンを3秒間押し続けてください。GoBeが振動して盤面のLEDが点灯し”SYNC”と表示されアニメーションが流れることを確認してください。これは最初に本体電源を入れるときに表示されるもので、これ以降に電源を入れる際は、“HELLO”と表示されるようになります。

STEP4 もし、すべてが終わっていない場合、HEALBE GoBeのスマホアプリのダウンロードをしてください。ダウンロードが終わったら、インストールをし、GoBeとの同期が始まったら、アプリのガイドに従って設定をしてください。

STEP5 GoBeを手首にぴったりと装着し、しっかりと締め、快適な状態にしてください。

STEP6 初期設定は以上です!GoBeをお使いください!

一般的なGoBe2の使用方法は以下の通りに定義づけしています。
・ スマートフォンに専用アプリをインストールして同期して使用すること
・ 極端な気温環境下で使用しないこと
※極端な気温環境下とは摂氏マイナス20度以下、または、摂氏50度以上と定義します。
・GoBe2を何度も落下させないような、取り扱いに配慮をお願いします。
・GoBe2の防水はIPX8とされ、仕様上水深1.5mに30分以下と定義されています。

【ご使用上の注意】
(1) 総論
a 本説明書等をご確認いただき、本製品の機能、表示、制限および使用方法等について、十分 にご理解した上で、本製品をご使用ください。本説明書に沿った操作を行わず、本製品を不適 切に使用したことが原因で、重大な事故につながる場合があります。 b 本製品は、ご使用者様に微量の電流を流すことで、摂取・消費カロリーをはじめ様々な測定 を行います。通常、身体に影響はありませんが、お肌が弱く何等かの影響が出た方は、使用を お控えください。
c 本製品と、心臓ペースメーカーなどの電子機器を同時に使用した場合、相互の動作・機能に 影響を与える可能性がありますので、本製品と心臓ペースメーカーなどの電子機器を同時に 使用しないでください。仮に、ご使用者様の自己責任において、使用される場合も、使用中に 異常を感じた場合には、直ちに本製品の使用を中止してください。特に、心臓ペースメーカーを 使用されている場合には、本製品の使用にあたり、医師にご相談の上、その安全性について 十分にご確認ください。
d 日焼け止め、香水、化粧水、化粧品、整髪料等の化学物質を含む薬品が本製品 に付着した場合、本製品の変色や破損、異常動作、機能停止等の異常が生じ るおそれがありますので、これらの薬品等が付着しないようにご注意ください。
また、これらの薬品等が付着した場合は、直ちに乾いた布等でふき取ってください。

(2) 使用について
a ご使用者様が意図せずに本製品が抜け落ちる等の事故や、アレルギー反応、かぶれ、肌荒れ や炎症等を防ぐために、本製品のベルトを適切なサイズに維持してご使用ください。
b 本製品の操作や画面の確認等は、周囲に危険のない場所で、停止して行うようにして ください。歩行中や走行中、自転車、自動二輪、自動車等の運転中に、本製品の操作や画面の 確認等を行うことにより、不慮の事故を引き起こす可能性があるので、これらの行為は行わな いでください。
c 本製品の使用中、ご使用者様が意図せずに本製品を周囲の人や物に衝突させることにより、 本製品の破損や機能障害、周囲の人の負傷、物の破損等が発生する可能性があるので、周囲の 人や物等の周辺状況に十分に注意してください。また、睡眠中に本製品を使用する場合も、 同様に周辺状況に十分に配慮してください。
d 本製品を使用して運動を行う場合、十分な準備運動を行い、内容や運動量に十分に配慮し、急激な運動や過度の負荷をかけないように、健康上適切な内容の運動を行うにしてください。
e 本製品を送電線、強力な磁気を発する機器の近く、磁場が強い場所などで使用する場合、 心拍、速度他、全般的なの測定値に誤差が生じたり、計測不能になったりすることがあるのでご 注意ください。
f 本製品は、直接肌に触れて使用すること、ご使用者様に微量の電流を流すことから、使用方法 や態様、ご使用者様の性質によって、アレルギー反応、かぶれ、肌荒れや炎症等が生じる可能性 があります。このような症状や健康状態に異常が発生した場合、直ちに本製品の使用を中止し、 医師にご相談ください。
g 入浴や運動等の後には、アレルギー反応、かぶれ、肌荒れや炎症等を防ぐために、濡れた ままにせずに、本製品を十分に乾燥させてください。
h 本製品を長時間継続して使用する場合は、アレルギー反応、かぶれ、肌荒れや炎症等を 防ぐために、本製品を頻繁に取り外し、湿気等を取り除いてください。
i 本製品の損傷を防ぐため、本製品を海水で使用しないでください。
j 本製品のセンサーがあたる部分に日焼け止めや、ハンドクリーム等が付着したまま継続して使用する場合、肌荒れ、かぶれ等の炎症が生じる場合があります。このような症状や健康状態に異常が発生した場合、直ちに本製品の使用を中止し、 医師にご相談ください。
k 本製品をご使用した後には、充電前に本製品の裏面を水洗い、または、軽く拭いてください。

(3) 手入れ等
a 本製品が濡れた場合には、シミ等の原因になるので、乾いた布で水分をふき取ってください。
b 本製品を清潔に保つために、定期的にマイクロファイバー製の布(必要があれば少し湿っ たもの)で、全体を拭き取ることをお勧めします。但し、本製品のセンサーがある部分は拭かな いようにしてください。マイクロファイバー製の布がない場合は、傷や損傷を生じさせないもの で拭き取ってください。
c センサーの手入れとして、本製品の裏側部分を清潔にするために、水に浸した湿った布、 またはアルコール消毒綿のみを使用することをお勧めします。また、センサーの正確性を損な わないようにするため、運動後や1週間に数回、必ず、湿ったマイクロファイバー製の布で本製品 の裏側部分を拭いてください。
d 激しい運動や汗をかくような運動の後は、本製品を手入れしてください。また、少なくとも、 1週間に1回は充電接触部分の手入れをしてください。
e 本製品の手入れに、シンナー、研磨剤入りのクリーナー等の化学物質を含んだ薬品を使用 しないでください。


(4) 禁止事項
a 画面、充電接触部分、センサー等本製品に傷等が入った場合、本製品の充電や本製品の 使用を中止してください。
b 本製品の解体や分解、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブラによる解析 プログラムのディアセンブル等を行うことにより、本製品の発熱、発火、爆発、感電等の危険が生じる可能性があるため、これらの行為は行わないでください。 c 本製品を、高温・低温、多湿、直射日光が当たる場所に、長期間保管しないでください。
d 本製品は完全防水ではありますが、製品が劣化するおそれがあるため、サウナや温泉の 入浴の際には、本製品を取り外してください。
e 本製品に異常をきたすおそれがあるため、正規品以外のベルト、充電器等のアクセサリー を使用しないでください。
f 本製品の電池交換を決して試みないでください。互換タイプの電池が使用されなかった場 合、破裂や発火などの恐れがあります。

(5) 医師への相談
a 本製品の使用に関して健康上の不安がある方は、本製品の使用の前に、本製品の使用に ついて、医師にご相談ください。
b 本製品の使用に際し、本製品が通常より高温であるなど、機能・状態に異変が生じた場合、 直ちに本製品の使用を中止し、本製品の電源を切って取り外し、販売元にご相談ください。 また、アレルギー反応、かぶれ、肌荒れや炎症等ご使用者様の健康状態に異常が生じた場合、 直ちに医師にご相談ください。

(6) その他
a 本製品は、摂取カロリー、消費カロリー、歩行数、歩行距離、エネルギーバランス、睡眠の質、 ストレスレベル、心拍数等の情報を提供する独自のテクノロジーとアルゴリズムを用いて、 ご使用者様の身体の基礎的な特性を測定するものです。
b 本製品は、医療用機器ではなく、フィットネス目的での使用のみを想定しています。したがいまして、病気やその他の症状の診断、治癒、緩和、治療、もしくは予防、または開発および研究活動 などに用いられるものではありません。また、医師等の専門家からのアドバイスの代用となるもの ではありません。
c 本製品により測定される数値の正確性は、ご使用者様が入力するデータやご使用者様の 使用方法に影響されますので、ご留意ください。
d 本製品により測定される数値はHealbe FLOW™ Technologyに基づき計測された予測数値 に過ぎません。正確な数値の測定や、病気やその他の症状の診断、または病気の治癒、緩和、 治療、予防については、医師にご相談ください。また、健康状態やダイエット、運動プログラムに 関しては、医師やその他の専門家からアドバイスを受けるようにしてください。