Y4

MENU

CLOSE

SCROLL DOWN

SERVICE

サービス

医療・介護分野のお客様や社員の健康管理を促進したいなど
プラットフォーム「GENKIMIRU」を通してioTを活用した、
健康に対する課題を解決するためのサービスをご紹介します。

医療・介護分野のお客様や社員の健康管理を促進したいなど
プラットフォーム「GENKIMIRU」を通してIoTを活用した、
健康に対する課題を解決するためのサービスをご紹介します。

社会課題を解決するプラットフォーム

GENKIMIRUゲンキミル

健康、医療、介護分野で活用な可能な摂取カロリー、
体温、心拍数、血中酸素濃度、など
リアルタイムデータ、ディレイデータなどで自動収集し、
社会インフラへ連携可能なデータ形式でAPIを提供。
LIVEデータを匿名化統計データとして
公開も実現しております。

GENKIMIRU

GENKIMIRU機能
ディレイ・リアルタイムのログ管理と整備・
データの自動コンバート・出力用API・
グループ管理・WEB閲覧集計システム・
LIVE匿名化統計化データの公開機能・
インセンティブ管理等

利用提供シーン
SUPER CITYとのデータ連携・コロナ対策・
高齢者の自立支援・特定保健指導・フレイル予防

GENKIMIRUは専用の健康管理アプリや
デバイスなどとデータ連携することで
より確実に健康管理やデータの
可視化が可能です。

連携サービス①

健康管理アプリ

Vital gainバイタルゲイン

40以上の重要指標の可視化を実現しており、
更に歩数インセンティブとして電子マネーでの提供や
ウォーキング、睡眠などのコンテスト機能の提供、
コミニティー機能やオンラインイベント機能などの活用で、
行動変容を促し、アウトカムにこだわった活用が可能です。

主な機能
表皮温度・心拍数・呼吸数・血中酸素・歩数
・ストレス・睡眠

利用提供シーン
SUPER CITYとのデータ連携・コロナ対策
・高齢者の自立支援・特定保健指導・フレイル予防

連携サービス②

Super cityとのデータ連携、医療、介護分野への
新ソリューション

Bangle Stationバングルステーション

「Bangle Station」は、連携専用デバイスを装着し、
「Bangle Station」を室内に置くだけで電波を遮る障害物がない状態で20メートルから30メートル屋外は
100メートル程度の距離から自動で健康ログデータの
同期が可能です。
24時間、約15秒~30秒に1度データをBangle Stationへ送ります。

主な機能
表皮温度、心拍数、呼吸数、血中酸素、歩数、
ストレス、睡眠

利用提供シーン
病院や介護施設内、在宅介護、
コロナ禍でのホテル療養、自宅療養先
Super Cityとのデータ連携、コロナ対策、
高齢者の自立支援、特定保健指導、フレイル予防

その他にも独自の
多様な開発を行なっています。

プラットフォーム

SuperCity連携開発、コロナ対策開発、
自立支援、通いの場での
フレイル予防開発やライセンス提供

アプリ

健康機器と連携した行動変容サービス

VR

ウェアラブルとVRを連携させた、
MCI予防、フレイル予防のトレーニングゲーム

導入のご検討・ご相談はこちらから

お気軽にご相談ください